>

レベルに合ったトレーニングを実践しよう

負荷を小さくしてトレーニング

慣れないうちは、小さい負荷をかけてトレーニングするのが良い方法です。
それならちょうど良い負荷なので、脂肪を減らして筋肉を増やせるでしょう。
無理な負荷を与えると、筋肉が傷つきすぎるので効果がありません。
最小限の負荷を与えて、慣れたら少しずつ負荷を増やしてください。
徐々に負担を大きくすると、効率良く筋肉を鍛えることができます。

早く結果を出したいかもしれませんが、焦っていると身体を痛めてしまいます。
また、加圧トレーニングは毎日行うものではありません。
1週間に2回か3回で十分です。
2日間連続で、加圧トレーニングをするのはおすすめできません。
加圧トレーニングをした翌日は、ゆっくり筋肉を休めて修復する時間に使いましょう。

時間も短くて良い

基本は10分から15分と言われていますが、慣れないうちは5分程度のトレーニングでも構いません。
何回か続けていると次第に時間をのばせるようになります。
慣れても、長時間トレーニングしすぎないことを意識してください。
夢中になってトレーニングしていると、決めた時間を超えることがあります。
この時間トレーニングしようと思ったら、タイマーをかけると良いですね。

また、どこの筋肉を最も鍛えたいのか考えてください。
下半身を鍛えたいのか、腕のトレーニングをしても意味がありません。
下半身の脂肪に悩んでいるなら、スクワットがおすすめです。
腹筋を鍛えると体幹が鍛えられるので、下半身に効果を発揮できます。
目的に合うトレーニングを探しましょう。


このコラムをシェアする

≫ TOPへもどる